KFSコンサルティング公式ブログ

中小企業の経営に役立つ情報やメンバーの日々の活動を発信!

女性の活躍がもらたす効果について

f:id:consulting-kfs:20160624175409j:plain

こんにちは。小柳です。
今日は「女性の働き方」について述べたいと思います。
 
2015年版中小企業白書によると、
現在、5割以上の中小企業が人手不足を感じている状況で、
日本の潜在的労働力である女性が活躍できる環境づくりの重要性が高まっているそうです。
 
そこで、中小企業・小規模事業者が女性の雇用を検討した理由をみてみると、
1位 女性の能力が生かせる仕事であるため 56.6%
2位 特に女性であることを意識していない  36.3%
3位 優秀な人材を補うため         33.3%となっています。
 
実際に女性の採用を増やした中小企業の取組み方法と効果の概要です。
厚生労働省ポジティブアクションの取組事例集によると、
【取組概要】
・採用拡大
・職務拡大
・管理職登用
・職場環境・風土の改善
 
【その効果】
・今までにないアイデアの発見
・モラールの向上
などがありますが、
 
私が「お!」と思ったものをご紹介しますと、
・「女性が活躍する会社」としての企業イメージ向上
・「新しい取組みを実践している会社」として信頼度の向上
・男性中心の古いイメージという業界や企業のイメージ改善
これらが挙げられます。
 
社内に向けての効果だけでなく、
社外に向けてもこんなにも効果がるあるということは驚きました。
 
そういえば、私個人的にもこの効果を実感したことがあります。
私、前職は自動車ディーラーに勤めていましたのですが、
入社した当時は、9割くらいが男性でした。
そこから徐々に女性の採用が増えまして、
それに伴い、女性のお客様の来店数が増えたのを覚えています。
「お店に行きやすくなった。」、
「女性スタッフがいると相談しやすい」
「女性目線で車を勧めてもらえるのは初めてで嬉しい」
というお声を頂いたことがあります。
 
この記事を読んでくださっている経営者さまたちに
今一度社内を振り返っていただけるきっかけになればと思い書かせていただきました。
お読みいただきありがとうございました。