読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KFSコンサルティング公式ブログ

中小企業の経営に役立つ情報やメンバーの日々の活動を発信!

ケーエフエスメンバー紹介【加藤 健太】

f:id:consulting-kfs:20151215134442j:plainこんにちは&はじめまして!

ケーエフエスコンサルティングの加藤健太と申します。
 
ケーエフエスコンサルティングは、東京新宿にある、ベンチャー・中小企業向けに財務・経営支援を行っているコンサルティング会社です。
 
福島にある税理士法人が母体となっており、東京に2015年1月に出店しました!!
 
私たちは、中小企業の事業の永続的継続とビジョン達成を支援するため、財務分析による課題抽出、経営計画策定や行動支援など、様々な課題解決のお手伝いをしております。
 
このブログでは、経営や経済にまつわる様々なトピックスを定期的に発信し、少しでも中小企業経営者様のお役に立てるコンテンツを(できればオモシロく?)提供してまいります!よろしくお願いいたします!
 
さて、初回ということで、恐縮ではございますがスタッフの自己紹介をさせていただきたく存じます。現在東京は代表の小島を含めて3名。コンサルティングはなんといっても人と人との関わり。まずは私たちについて少しでも知っていただければ幸いです。
 
今回は私、加藤についてご紹介させていただきます。
私、2015年で30歳になりましたが、2015年の9月よりケーエフエスでお世話になることになりました。出身は千葉県、野球(プレイするほう)と釣りやキャンプなどアウトドアが大好きです!
大学は外国語を専攻しており、ちょっとだけカナダで勉強していたこともあります。ひょんなことから大学卒業後は証券会社に入社。営業職かと思いきや金融商品部に配属となり、外国証券や為替などの取引をしておりました。
 
4年半ほど経過した頃、金融が社会をよくする仕組みに興味を持つようになり、そこからソーシャル・ビジネス(社会課題解決と利潤の獲得を両立する事業)という言葉に出会いました。そして、ご縁あってバングラデシュでソーシャル・ビジネスを推進する組織と、日本のベンチャーをつなげる仕組みをつくるプロジェクトにインターンとして参加させていただき、半年ほど現地企業訪問やレポート執筆支援などの活動を行ってきました。
 
その後帰国し海外事業と株式上場(IPO)に力を入れる不動産会社に入社、経営企画室に配属されました。不動産会社は中小企業だったので、様々な仕事に携わらせていただきました。
IPO準備や、マーケティング企画、海外事業東南アジアにおけるマーケティング、海外子会社管理、バングラデシュでの法人設立と事業推進)などを1年半ほど経験した後、代表の小島や先輩の細井と出会い、想いに共感し参加させていただくことになりました。
 
日本企業、特に多くを占める中小企業の持つ人・技術・そして考え方は世界に通用し、世界の抱える諸問題に対処しながら事業を継続できるようないい会社がたくさんある!そのような志ある中小企業の発展に少しでも貢献したい!仕事も人生も楽しめる人々で満たされる日本にしたい!という想いがあります。
 
コンサルティングの経験はなく、未熟なところも多くありますが、証券会社で培った経済全体の流れをつかむ目や、海外、特に発展途上国におけるプロジェクト、不動産会社における上場準備、海外事業、数値管理等幅広く経験しており、きっとお役に立てるところがあると信じています。企業様と共に成長できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします!
 
長くなりましたが、お読みいただき、ありがとうございました!